ブラウザ別UA(UserAgent)の変更方法

IE・Firefox・GoogleChromeのUA(UserAgent)の変更方法について。サイトによってはUA偽装によってスマホや携帯専用サイトがPCで見れるようになります。現在のブラウザのUAは確認くんなどで調べることができます。(確認くんで言う「ブラウザーとOS」の項目)

FirefoxのUA変更

User Agent Switcherインストール後、メニューバーの「ツール」>「Default User Agent」でUAの変更や編集ができます。UserAgentSwitcher用XMLをインポートすると選択できるUAが増えます。

GoogleChromeのUA変更

デベロッパーツールから変更(GoogleChrome 32から)

console.png

F12で表示できるデベロッパーツールの右下の「Show console.」の「Emulation」タブをクリックし、「Emulate」をクリックすることでUserAgentが変更できる。「Reset」で解除。

起動オプションの変更

Chromeのショートカットにパラメータ(起動オプション)を付けることで変更可能。

IEのUA変更

IE9以降

  • F12で表示される開発者ツールから変更可能です。

IE8以下

UA一覧

UserAgentSwitcher用XML

各キャリアが公開しているユーザーエージェント情報


添付ファイル: fileconsole.png 650件 [詳細]

このエントリーをはてなブックマークに追加